絶妙に角度のついたカット面によりシャープな印象がありながらも
木のぬくもりも兼ね備えたキールシリーズ。

この度、キールチェア -KIEL-の販売を開始致しました。

 

 

キールチェアは肘置きありのアームチェアと
肘置き無しの、2種のタイプからお選び頂けます。

 

最初に目に付くのは
キールチェアの細みを極めたシャープでスタイリッシュなそのフォルムではないでしょうか?

直線的なラインと美しい角が目を引くフォルムは
どの方向から眺めても圧迫感の無いスッキリとした印象を与えます。

デザイン開発者によると
美しい角が際立つ、前方斜め45度と側面から見たときの眺めが
特におすすめとのことでした。

 

 

 

キールチェアの背もたれ部分には曲げ加工を施しています。
柾目の美しさと無垢ならではのなめらかな手触りをお楽しみ頂けます。

 

そしてキールチェアのアクセントとなる背もたれ中央部分のカット面。
スタイリッシュなフォルムは圧迫感を感じさせず軽やかな印象を与えます。

 

 

 

ホワイトオーク、ウォールナット、
ホワイトオークを黒塗装で仕上げたブラックの3色展開です。

北欧やナチュラルテイストにはホワイトオーク、
モダンテイストや落ち着きのある空間にはウォールナット、
ブラックはインダストリアルな雰囲気漂う
女性にも人気の男前インテリアにもおすすめです。
黒塗装はマットな質感に仕上げているため上品な雰囲気もプラスします。

 

そして座面のファブリックは
座面は豊富なカラーバリエーションの中からお選びいただけます。

生地の特徴を踏まえ、自分の暮らしにあったファブリックを見つけてみてください。

 

 

 

そしてキールチェアはダイニングチェアとしての使用はもちろん、
書斎や学習机の椅子としての使用もおすすめしています。

 

ダイニングテーブルと椅子を購入する際に、
意外と選び方が難しい、テーブルと椅子の高さ。

 

一般的には座面とテーブルの天板部分までの高さの差が
約30cmほどあると快適な食事ができると言われています。

 

また、ご自分の座高を基準にする場合は
座高の3分の1弱位の差を設けると、適切な姿勢を保てます。

 

テーブルと椅子選びの際には、ぜひご参考にして頂ければ幸いです。

 

キール -KIEL-はこちら

 

 


 

 

※受注生産のためご注文から3~4週間後の出荷となります。
※ご注文確定後のキャンセルは致しかねますので予めご了承ください。

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す