福岡では昨日、桜の開花が発表されました。

最近は気温も温かくなり
そろそろ春服の準備が必要な時期になりましたね。

新生活時期になるといろいろと見直したくなる
ワードローブやチェスト、クローゼットに収納している衣類。
この機会に、身の回りのワードローブを見直しませんか?

そこで今回は、おすすめのワードローブをご紹介します。

 

 

 

 

イメージのLECCE 120ワードローブは引き戸式で奥行62.5cmと、
スペースの少ないベッドルームにもおすすめです。

左側には移動棚仕様の便利な収納スペース、
右側にはハンガー掛け・ネクタイ掛けのスペースになっています。

さらに引き戸の後ろにスライド式のミラーが
付属しているのでその場で全身を確認できます。

お気に入りのスタイリングをディスプレイのようにしたり……。
インテリアの一部としての、見せる収納もおすすめです。

ワードローブ全体から見ることのできる
ホワイトオークの美しい木目がグレードの高さを感じさせ、
ナチュラルかつ高級感漂う空間を演出します。

 

 

毎シーズンごとに洋服を新調したり、
トレンドの流行アイテムを揃えたり。
お洋服はどうしても増える一方になりがちです。

さらにアイテム数の多い衣類は何がどこにあるのか分からず、
気づけば収納スペースがごちゃついていたり・・・。

衣替えの機会にインテリア性と機能性のある収納を兼ね備えた
快適なワードローブを取り入れてみませんか?

 

 

 

レッチェ収納はこちら

 

 

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す