家族との食事はもちろん、
趣味や仕事の作業スペースやお子様の勉強デスクとして。

ダイニングスペースの中心として、
私たちの暮らしのシーンを彩るダイニングテーブル。

 

 

高野木工では、ダイニングテーブルやプレーンシリーズの天板のほとんどに
「羽衣塗装」を採用しています。

ポピュラーな塗装方法である、ウレタン塗装やオイル塗装と比べて
あまり聞き慣れない「羽衣塗装」。
本日は「羽衣塗装」の魅力について詳しくご紹介します。

 

羽衣塗装とは?

通常のウレタン塗装にセラミックスを配合したセラウッド塗装のことを指します。

セラミックによるコーティングでさらに表面硬度が高くなり、
キズや熱に強く、また日焼け防止効果もあるため木質感を持続させる塗装です。

また、強度面だけではなく、天然木の「質感」、「美感」を最大限に活かします。

 

「羽衣塗装」の4つのメリット

1.環境と人にやさしい

ウレタン樹脂に超微粒子ファインセラミックスを配合した抜群の耐久性。
「羽衣」は厚生労働省で策定されたホルムアルデヒドをはじめとする
シックハウス症候群の要因物質うを一切配合しない、
「Fフォースター(F☆☆☆☆)」を取得した、人体に害のない塗料です。

2.汚れがつきにくい

羽衣塗装は、ウレタンとセラミックスの効果で、
汚れが内部に浸透しにくく、普段は絞った布巾でサッと拭くだけ、
汚れが付着した場合でも、簡単に拭き取ることができます。

油性マジックペンなどの汚れが付着した場合にでも、スポンジや布巾等で
汚れを簡単に落とすことができます。

 

3.熱に強く、輪染みがつきにくい

耐熱効果の高いウレタンとセラミックスは、一般的な塗装品よりも
高熱に耐えることができます。
変色・輪染みの心配が無いので定期的なメンテナンスも必要ありません。

ダイニングテーブルやリビングテーブルでのお悩みで多い、
輪染みの対策にも有効です。

 

4.紫外線に強く、日焼け跡がつきにくい

特殊な紫外線遮断構造により、
天然木から、塗膜に至るまで商品全体を紫外線による劣化から守ります。

 

 

毎日使う家具だからこそ、こだわって選びたい「ダイニングテーブル」。
ダイニングテーブル選びの際に
上記の利点を参考にして頂けると幸いです。

 

ダイニングテーブルはこちら

 

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す