北欧などの映画を観ていると、
頻繁に登場するコンソールテーブル。

名前を知らなくても、
見たことがある方もいらっしゃるかもしれません。

最近では日本の家具屋でも
取り扱うお店も増えてきている傾向にあります。

一般的にはコンソールテーブルとは、
壁に取り付けることができる天板が細長いテーブルのことを言います。

起源は18世紀のフランスで広間の壁面のアクセントとして、
大理石や彫刻があしらった飾り台として、
華やかなモノだったそうです。

お部屋の壁がちょっと物寂しいなと思ったら。

コンソールテーブルをうまく取り入れると、
お部屋の雰囲気がまた違う表情を見せてくれそうです。

天板の上に雑貨や小物を飾って、
コーディネートを是非楽しんでみてください。

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す