12月も中旬になり、今年も残すところあと少しとなりました。

年末はクリスマスなどのイベントごとも多くなりますが、
家での行事と言えば、「大掃除」です。

年末のこの時期に
必要なもの・使わなくなったものの断捨離をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

特に衣類収納の断捨離は欠かせません。
気づくとクローゼットに入りきれないほどお洋服が増えている、ということはありませんか?

クローゼット、押入れ、チェスト、ハンガーラックなど
さまざまなジャンルに分けられる衣類収納家具。

高野木工には、チェストやワードローブなどさまざまな衣類収納商品がありますが
そのなかでも今回はチェストをピックアップしてご紹介します。

 

イメージではナチュラルシリーズのチェストを使用しています。

天然木のアルダー材をふんだんに使用したチェストは、
美しい木目が引き立つシンプルさで
あらゆるテイストに馴染むインテリア性はもちろんのこと機能性にも優れています。

 

 

ナチュラルシリーズのチェストは全段に
フルオープンスライドレールを装備しているため、
軽い力で奥まで引き出すことができます。

 

 


右側の小引出しには取り外し可能なランジェリーボックスが付属しています。
靴下や下着、ネクタイなどの衣類小物を分けて収納可能。

片方の靴下が見つからない、など
引き出しの中でアイテムを探す必要がありません。

 

さらに、
最下段と下から2番目の引き出しにはI型の仕切り板が付属しています。

下部の深めの引出しには衣類をすっきり収納できるよう
立てて収納するのがおすすめです。
どこにどの衣類があるのかひと目で分かるうえに、簡単に取り出すこともできます。

 

 

そしてチェスト内部に使用している桐材には、
調湿作用・防カビ性・防虫・耐火性に優れるなどの嬉しい効果があります。

 

 

年末の大掃除だけではなく
日頃の衣類収納を見直し、整理整頓されたワードローブづくりをはじめてみませんか?

 

NATURAL ナチュラル収納シリーズ

 

 

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す