今や日本では
インテリアの定番になっているスカンジナビアンスタイル。

スカンジナビアとは、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの3カ国のことをいいます。
また”北欧”とは、スカンジナビア諸国に
フィンランド・アイスランドを加えた5カ国のことです。

 

北欧デザインは、花木や葉、果物といった自然をモチーフにした
カラフルなデザインが主流となっています。

というのも北欧は、1年の半分が暗くて寒い冬です。
このような厳しい環境の中、人々は家の中での長い時間を
いかに心地よく過ごすか、ということに注力してきました。

そこで色彩の乏しい冬を豊かに過ごすため、
春を感じさせる明るい色彩のファブリックや生活雑貨が生まれました。

 

 

カラフルで大胆なデザインが日本でも人気の北欧インテリア。

今回はそんなスカンジナビアンスタイルの魅力を
高野木工のインテリアコーディネートを例にご紹介します。

使用家具:CEBUSOFA2.5PWO/other:Coming soon…

ナチュラルな雰囲気のホワイトオークをベースに
北欧カラーのイエローとブルーを差し色に使用しています。

シンプルで木のぬくもりが溢れる空間に、ラグやクッション、椅子などで
鮮やかな色合いを添えることで、素敵な北欧風のインテリアに仕上がります。

 

北欧インテリアには弊社でも取り扱いの多い
ホワイトオーク材やアルダー材を使用したコーディネートをおすすめしています。

 

北欧インテリアコーディネートを参考に、
ぜひ、お部屋に取り入れてみてください。

 

ホワイトオークを使用した商品はこちら

 

 

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す