暮らしに欠かせないアイテムの観葉植物。

高野木工のインテリアコーディネートにも
必ずと言っていいほど登場するアイテムです。

特にインテリアグリーンは
お部屋に取り入れやすく、定番で大人気となっています。

 

そんな身近なグリーンは、私たちの暮らしに
どんな効果をもたらしていると思いますか?

気がつかないうちに自然と私たちを癒してくれている
グリーンの魅力を探ってみましょう。

 

空気をキレイにしてくれる

観葉植物は、天然の空気清浄機のような働きをしているといわれています。
土に生息するバクテリアが、空気中の汚染物質を分解・ろ過し
光合成で酸素を増やしてくれるので、居心地のいい空間づくりにも一役買ってくれます。

 

リラックスさせてくれる

観葉植物を部屋にただ置いておくだけで、自然と人はリラックスできるとされています。
防虫効果や殺菌作用のある”フィトンチッド”という成分は、
自律神経を整えて精神をリラックスさせる効果もあるようです。

 

目の疲れを和らげる

緑色は、目に優しいので目の疲れにも効果的です。
観葉植物などの緑をみると、視覚疲労が回復し、緊張感がやわらぎます。

 

乾燥から私たちを守ってくれる

植物には適度な保温加湿作用があり、冷房による過剰な室温低下や空気の乾燥などから私たちの身体を守ってくれます。
乾燥防止効果でドライアイも軽減されるのも観葉植物ならではのポイントです。

根から水を吸って、葉から蒸発させるという植物の『蒸散作用』の効果で、
水分が蒸発し、お部屋の湿度を上げてくれます。

 

 

そして、グリーンのある暮らしをもっと楽しめる
おすすめのアイテムをご紹介します。

 

天然木の風合いがグリーンを引き立てるプランターベース。
移動に便利なキャスター付きで大人気のアイテムです。
上に乗せるグリーンの雰囲気によって、さまざまな表情を見せてくれます。

 

ぜひ、お気に入りの植物と一緒に、グリーンのある暮らしをお楽しみ下さい。

 

プランターベースはこちら

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す