リビングの主役となる、ソファ。
居心地の良いソファがそこにあるだけで、
日々の暮らしがより豊かになりそうですね。

 

ところで皆様はソファに座って何をしますか?

くつろいでテレビを見る時間もあれば、
横になって読書をしたりスマートフォンなどでネットサーフィンをしたりなど
さまざまな過ごし方があると思います。

そこで今回は、柔らかすぎず程よい反発力があり、
長い時間座っても疲れにくく、どんな体勢にも対応できるソファをご紹介します。

 

鮮やかなカラー展開が魅力のLEOSOFA


レオソファの座面には木製フレームにSバネを張り込んでいます。
コイルスプリングと比べ重量が軽く、ソファの自重を軽減できるのも特徴です。

クッションには強度の強いコシのある硬さのウレタンと
適度な柔らかさをもつシリコンフィルを組み合わせることで
程よい硬さと弾力性のある座り心地を実現しています。

 

 

また、レオソファにはオットマンもご用意しております。
オットマンは足を思いっきり伸ばせるのが大きな魅力で、
よりリラックスした姿勢でくつろぐことができます。

足を伸ばすだけなら通常のソファーでもできますが、
テレビに対して横向きになったり、背もたれが低くてよしかかれないなどの差があります。
柔らかい背もたれに対して正面に足を伸ばせるのが大きなポイントです。

 

 

天然木フレームがスタイリッシュなCEBU SOFA


 

どの方向から眺めてもスッキリとしたフォルムが印象のソファです。
天然木無垢材で形成された一つ一つのパーツを丁寧に磨き上げ
ウレタン塗装で仕上げたフレームは素材感や木のぬくもりにあふれています。

座面には体圧を分散するポケットコイルに
コシのあるウレタンを組み合わせているため、
適度に弾力のある座り心地です。

背クッションにはウレタンとシリコンフィルを配合し、身体を優しく包み込みます。

 

 

 

高野木工のソファは豊富なカラーバリエーション展開で
お好みに合わせたファブリックをお選び頂けます。

家具の衣替えやイメージチェンジにも対応できるよう
専用カバーリングの販売も行っております。

ぜひお気に入りのソファを見つけてみてください。

 

ソファ一覧はこちら

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す