はっきりとした美しい木目と、
ナチュラルで明るい色合いが人気の木材タモ。

加工性が高く扱いやすい素材のため、
木製家具の代表的な木材といってもいい程、
家具材としてよく使われています。

タモはモクセイ科の広葉樹です。

日本、中国、ロシアがおもな原産地で、
広葉樹の中でも非常に大きく生長し、
最大クラスのものでは高さ30mにもなります。

タモ材の特徴としては硬く頑丈ですが、
反発力が強いため力を加えてもしなって曲がる特性があり、
折れにくい性質があります。

その材の特徴から家具材としてはもちろん、
野球のバットやホッケーのスティック、楽器などにも使用されており、
様々な形で私たちも目にする機会の多い木材の一つです。

 

1.家具としてのタモ材の魅力


IMG_7266

タモの魅力といえばその淡い色合いと、
美しく流れるようなハッキリとした木目です。

明るい自然な色合いなので、
和洋どのような空間にも合わせやすいのがタモの魅力です。

眺めるだけで木本来の温かみやぬくもりが溢れ、
肌触りも非常に滑らかです。

お部屋に置くだけで清潔感溢れる、
洗礼された空間を演出してくれます。

 

2.タモとナラ(オーク)の違い


IMG_7389

ナチュラルで明るい色合いのタモですが、
色や質感が似ている木材として楢(オーク)が挙げられます。

どちらも一見同じような木材に見えるほど、
見比べても非常に区別が難しい木材です。

タモ材の方が比較的木目がハッキリはしていますが、
木に触れる機会が少ない人にはその判別はなかなか困難です。

楢(オーク)には虎斑と呼ばれる独特の杢目が現れることが、
タモ材と見分けるポイントでもあります。

思わず触れたくなる、美しい木目
和モダンな雰囲気で人気の静庵-jyouan-。

タモ材を使用した格子状のシャープなラインがアクセントに。
凛としたフォルムが美しい、落ち着くのあるテレビボードです。

 

 

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す