読書の秋。

10月も中旬に入り秋の夜長に、
読書を楽しまれている方も多いと思います。

そんな本に触れる機会が多い季節ですが、
皆さんは読んだ本や雑誌をどこに収納していますか。

過ごしやすい季節だから本棚から取り出して読んだ本を、
ついついお部屋に置きっぱなしに、
なんて方も結構多いのではないでしょうか。

乱雑に本や雑誌が放置してあると、
お部屋が散らかってしまう原因にもなります。

そこで本に触れる機会が多くなるこの時期に、
ぜひ一度収納場所についても考えてみるのはいかがでしょうか。

180tv-g1-1f

本の収納に最適な家具といえば、
見せて飾れるマガジンラックを私たちはオススメしています。

 

本や雑誌の収納にも便利なマガジンラック


lecce_mr40_img6

マガジンラックは本を収納するだけでなく、
フラップ式扉部分に雑誌や本を飾ることできます。

お部屋が散らかる原因になりがちな本や雑誌を収納でき、
正面にディスプレイができます。

隠したいアイテムは扉内部にしまえばいいので、
簡単に空間をお洒落に見せてくれる便利な収納家具です。

 

趣味趣向に合わせた使い方


natural_mr68_img9

お部屋の隅で眠っている趣味の写真集や
アナログレコードなどを、
フラップ扉部分の収納部に飾れば、
自分だけのお洒落な空間を演出することができます。

定期購読をしている雑誌の場合は、
最新号は扉に飾ってバックナンバーは中に収納してしまえば、
オフィスのような空間を演出することも可能です。

置く本を買えるだけでお部屋のイメージが変わるので、
暮らしのシーンや気分に合わせて、
新鮮味を味わえるのもマガジンラックならではです。

 

子供部屋の絵本収納にも


natural_mr180_img4

子供が成長するにつれて増えていく絵本も、
ただ雑然と本棚に並べるよりも、
マガジンラックに飾って楽しい雰囲気を演出するのもオススメ。

本の表紙が目に付きやすいので、
絵本や本を読む意欲を掻き立てる効果もありそうです。

子供の成長に合わせて買い替える必要もないので、
デスクやベッドとのコーディネートの幅も広がりそうです。

 

置き場所次第で広がる使い方


lecche_mg143_img1

キッチン収納としてレシピ本を置いたり、
間仕切りとしてリビングダイニングの間に配置したりと、
置く場所や用途次第で幅広い使い方ができそうです。

見せて飾って収納できる便利なマガジンラック。

ぜひ自分だけのコーディネートや組合せで、
お好みの空間を彩ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

Posted by:takanomokkou

コメントを残す